SF コメディ 映画

大怪獣のあとしまつ ネタバレ映画感想 怪獣を倒した後どう処理するという今までにない設定が面白い


(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

この映画をおすすめしたい人

  • 小刻みに入る小ネタを楽しめる人
  • 特撮怪獣映画が好きな人
  • 良いも悪いも含めて映画を楽しめる人

あらすじ

ある日、巨大怪獣が謎の光とともに突然死んだ。

怪獣は死んだものの別の問題が浮上した。

怪獣の死体をどう処理するかだ。

 

特務隊の帯刀アラタは、死体処理の

責任者として任命される。

果たしてうまく処理ができるのか。

 

予告編


感想

怪獣を倒した後、そのあとしまつに目を向けたのはよかった

まずこの映画で良かった点で言うと

怪獣のあとしまつということに

焦点を当てたこと。

 

怪獣を倒すことに焦点を当てた

映画は数あれども、その後の話を

描いたのはあまり聞いたことがない。

 

似たようなところであげると

漫画で怪獣の解体業者が出てくる

ジャンププラスの怪獣8号が

それにあたるかもしれません。
 

※怪獣8号も面白いので興味ある方はどうぞ。

 

ちょっと話がそれました。

そんな感じで、設定だけで

心をつかまれる期待値高まる映画でした。

 

シリアス路線なのかコメディ路線なのか方向性の疑問

この映画で特に残念だったのは

笑いをとろうとしたと思われる

ところがことごとく笑えなかったことです。

 

下ネタのようなものを入れてきていましたが、

それも面白いものではありません。

 

もしかすると、キッズたちには

受けがあるかもというところもありましたが

それぐらいかもしれません。

 

官邸のバタバタ劇も狙いは

良かったんです。いろいろな省庁の

思惑ももう少し描いて良かったと思います。

 

短い時間で収めようとしたからでしょうか。

このあたりも狙いはいいのですが

もう1歩伝えきれていない、表現

できていないそんな感じがしてなりません。

 

一方で、シリアス路線もあります。

主人公の秘密を明かせない苦悩や

三角関係のような関係性も入れて

たりしています。

 

ただどこか心情を描き切れてなくて

感情移入ができない状況に。

結果シリアス路線も共感ができない

状況になってしまいました。

 

出演者は割と豪華で

顔ぶれだけみるとシリアス路線

になりそうなメンバーが集まっています。

 

ただ実際のところは、ところどころに

小ネタを入れてくるので、

やはりコメディを押して

いきたかったんだと思われます。

 

シリアスが似合う俳優さんに

コメディ路線をやらせたのが

無理があったのか。

 

はたまた、脚本自体が悪かったのか。

もしくはその両方とも考えられますが

どちらの路線も本当におしいんです。

 

見逃してはいけない魔法の言葉『deus ex machina』

『deus ex machina』

劇中、メモで書かれた言葉です。

デウス・エクス・マキナ。

これを見逃してしまうと結末に影響するので

冒頭から覚えていて欲しい言葉です。

 

解決困難な自体が起こった時に

絶対的な力を持つ存在が

事態を収拾してくれるという意味見たいです。

 

正直聞き慣れない言葉でしたが、

この映画は、この言葉に始まり

この言葉で終わると思います。

 

全体的にシリアスもコメディも

なんだか煮え切らない感じでした。

テンポや視点は良かったんです。

 

ストーリーや映画の出来とか

そう言ったものすべてを

『deus ex machina』で

まとめてしまったのかなと思いました。

まとめ

映画自体は面白くないわけではなく

個人的には好きな映画です。

90分という時間で描くには

表現しきれなかったのかもしれません。

 

怪獣のあとしまつという設定も

コメディ部分でやりたいことも

シリアス部分でやりたいこともわかるんです。

 

それをきちんと伝えきれたら

表現できたら、すごい面白い作品だなと

思いました。ひたすらもったいない。

 

めちゃめちゃいい素材を仕入れたけど

素材を活かした料理ができなかった

そんなイメージの映画です。

だれかリメイクしてくれないかな。

キャスト

✅ 監督 三木聡

✅ 山田涼介(帯刀アラタ役)

特務隊に復帰していたが、

怪獣のあとしまつを任される。

 

✅ 土屋太鳳(雨音ユキノ役)

アラタを思いつつ、天音正彦と結婚。

まじめなキャラと思いきや行動が

大胆だったりする。

 

✅ 濱田岳(天音正彦役)

なんだか裏で狙っているような

行動をとっているんですが、

行動の理由があまり描かれない。

帯刀の秘密をにぎっている。

 

ロケ地紹介

栃木県足利市松田川ダム

ダムの天端や敷地内の施設を

使用しているようです。。

筑波海軍航空隊記念館

こちらもいろいろな

映画の撮影が行われてますね。

関連サイト等

大怪獣のあとしまつ公式

 

大怪獣のあとしまつ公式twitter

 

■小説版を購入したい方はこちら


 

■怪獣解体業が出てくる漫画「怪獣8号」はこちら


大怪獣のあとしまつを見るのにおすすめな動画配信サイト

「大怪獣のあとしまつ」を見たいと
思ったら以下の動画配信サイトがおすすめです。

dTV

[初回初月無料おためし]月額550円(税込)で
見放題の定額制動画配信サービス。
簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!

dTV初回初月無料おためし登録はこちらから

 

プライムビデオ

[初回初月無料おためし有]月額500円(税込)で
見放題の定額制動画配信サービス。
最初の30日は無料でおためしできます。

Primevideo30日間無料サービスに登録する

スポンサーリンク

-SF, コメディ, 映画

© 2022 なごむブログ Powered by AFFINGER5