ドラマ 映画

大コメ騒動ネタバレ映画感想 事実を元にした浜の女性たちのお話

(C)2021「大コメ騒動」製作委員会

この映画をおすすめしたい人

  • 近代史が好きな方
  • 富山県出身の方

あらすじ

毎日のように米の価格が上がり

日給よりも米代が高くなり困窮する住民たち。

 

価格を上げずに米を売ってもらうため

集団で行動を起こすことに。

 

予告編


感想

実際の出来事を映画にした話

現実的にもあった1918年の米騒動を

描いた作品。実際はいろいろと大変な

ことだったと思いますが、

あまり暗くならないように描いている作品

 

実際にあるところから騒動があって

全国的に広がったと思うのですが

そこまで広がったところまでは

描かれていません。

 

地域限定での騒動になっているので

大コメ騒動というような"大"が

つくほどの騒動ではないなと感じました。

 

コメディと思うとそうでもない

予告編などを見ていると

コメディのような印象を受けますが

それほどコメディ色は強くないです。

 

かといって、人間ドラマを深堀している

わけでもないので、ちょっとどっちつかずな

感じになってしまったような気がします。

 

困窮して、ついに米泥棒をしてしまう子ども。

米屋の甘言についついのってしまう母親

子どもたちに関わる部分は、

よく描かれていたのかなという印象です。

 

そのほかは、悪役的立場の人間も

それほどひどいことをするわけでもなく

女性たちも仲違いしそうだけど、

そんなに状況も悪化しない。

 

そんな感じなので、あまり盛り上がらない。

少し平坦で抑揚のない感じの

ストーリーになってしまった気がします。

 

主人公と幼馴染の子の存在もよくわからず。

新聞記者も何か活躍するかと思いきや

大した活躍も取材もなく

もう少しキャラを活かして欲しかったです。

 

まとめ

富山県出身の監督と

富山県出身の俳優が多数出演

しているので、富山出身の人は

そこだけでも楽しいかもしれません。

 

主題歌を米米クラブが歌っている

というのは結構好きです。


 

キャスト

✅ 監督 本木 克英

✅ 井上 真央(松浦いと役)

人見知りな役どころ?

文字が読めるなど

住民の中では知識がある。

 

「白雪姫殺人事件」の

城野美姫とキャラがダブって

見えました。

白ゆき姫殺人事件 ネタバレ映画感想

続きを見る

✅ 三浦 貴大(松浦利夫役)

出稼ぎに出るときと

出稼ぎから帰ってきた時

そこでしか出てこない。

 

米騒動の件にも何も触れないし

出稼ぎで稼いできたような

描写もないため、出番カットでも

良かったような気がしました。

✅ 夏木 マリ(松浦タキ役)

意地の悪い姑なのか。

良い姑なのか。はっきりしない。

雰囲気は、おばばよりも

リーダーになれそう。

✅ 室井滋(おばば役)

女性たちのリーダー役

警察に捕まっても

ご飯を食べないなど

一番徹底抗戦していた。

 

ロケ地紹介

魚津水産株式会社

新川警察署、留置所として使われました。

事務所横の倉庫は米俵を

運び出すシーンで撮影されたそうです。

米騒動発祥の地という石碑があるそうです。

岩瀬浜海岸

米俵を積み込むシーンや

米俵が運ばれるのを

阻止するシーンはこちらで

撮影されました。

関連サイト等

大コメ騒動公式ページ

 

富山市のホームページ

 

大コメ騒動を見るのにおすすめな動画配信サイト

「大コメ騒動」を見たいと
思ったら以下の動画配信サイトがおすすめです。

dTV

[初回初月無料おためし]月額550円(税込)で
見放題の定額制動画配信サービス。
簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!

dTV初回初月無料おためし登録はこちらから

 

プライムビデオ

[初回初月無料おためし有]月額500円(税込)で
見放題の定額制動画配信サービス。
最初の30日は無料でおためしできます。

Primevideo30日間無料サービスに登録する

スポンサーリンク

-ドラマ, 映画

© 2022 なごむブログ Powered by AFFINGER5