コメディ 映画

ぐらんぶる ネタバレ映画感想 頭からっぽで何も考えず元気になりたい人におすすめです

(C)2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

あらすじ

大学に入学した伊織は、これから始まる楽しい大学生活を楽しみにしていた。

下宿先に着いたはずの伊織だったが、なぜか全裸で記憶もない状態で大学の構内に寝ていた。突然のことに慌てて逃げる伊織は、同じく全裸で記憶がない耕平と出会う。

予告編


ぐらんぶる
■Prime Video
ぐらんぶる
監督 英勉
出演 竜星涼

感想

☑元気がもらえる映画です。

とにかくいろいろ突き抜けた感じがありました。

全体的にスカッと爽やかな感じでテンポも良くて終始笑って見ていられます。深く考える必要もないので、何も考えずに楽しく見ることができる作品です。

ちょっと元気になりたいなって言うような時に見るのが特におすすめな気がしました。ここまで面白いとは思わず2回も繰り返し見てしまったのは久しぶりです。

☑楽しいサークルメンバー

大学のサークルメンバーも個性があっていいですし本当に爽やか。

余計なゴタゴタが全くなく、ただただ気持ちのいいメンバーたち。

伊織も耕平もサークルメンバーに振り回されますが、そのやりとりもかなり面白いです。

☑終始裸の主人公たち

主人公なのに、終始裸。ヒロインもちゃんといるのに。

よく引き受けたなこの仕事って思いました。

映画の中で「服着て大学に行ってない」って言われて気付きますが、本当にほぼほぼ裸っていうのがすごい。よく映画として成り立ったなとある意味関心しました。

そして、頭から離れなくなる「バモス!」

結構こういうノリは見ている分には大好きです。

まとめ

気持ちのいい青空と海

そのせいか主人公たちも開放的ですが、見ているこっちもかなり頭からっぽで見れる映画です。

うまいこと何気に伏線も張りつつ、最後にきちんと回収するあたりストーリーもしっかりできていて、ただただハチャメチャしているだけではなく、しっかり楽しめる構成になっています。

随所に笑いどころも入れてあり今年見た映画では個人的に一番面白かったです。

キャスト

監督 英勉

竜星 涼(北原 伊織役)

いきなり大学に全裸で放置される。

もはや大学に行くことすらやめたくなるような状態を何度も繰り返す。

いろいろはっちゃけた感じで、よくこの役引き受けたなと感心しました。

犬飼 貴丈(今村 耕平役)

オタクでイケメンという設定。

その設定をしっかり活かしてくれます。

与田 祐希(古手川 千紗役)

この映画の一応ヒロイン的なポジション。

伊織を避けているのかと思いきや実はそうじゃなかったり。ただ、恋愛的な話にほぼほぼならないのでヒロインなのかどうか微妙なところ。

朝比奈 彩(古手川 奈々華役)

重度のシスコンと言う設定で、千紗にちょっかいを出す人がいると縛り上げロッカーに閉じ込めるという危険な姉。

小倉 優香(浜岡 梓役)

伊織・耕平のサークルの先輩。終始ニコニコしていて奔放。

石川 恋(吉原 愛菜役)

別サークルでいじめられていたが、コンテストをきっかけに伊織・耕平たちのサークルに入る。

高嶋 政宏(古手川 登志夫役)

伊織の叔父。ダイビングサークルOB?

伊織と耕平が逃げないように見張っている。高嶋さんもよく引き受けましたねこの役。

映画を見るのにおすすめなサイト

ネットで映画が見れるサイトはたくさんありますが、こちらのブログでは主に下記サイトを利用しています。映画の感想を見て、映画を見たくなったらぜひ参考にしてくださいね。

[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。
簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!

 

スポンサーリンク

-コメディ, 映画

© 2022 なごむブログ Powered by AFFINGER5