ドラマ 映画

華麗なるギャツビー ネタバレ映画感想

(C)ワーナー 公式サイト

あらすじ

大富豪のジェイ・ギャツビーは、毎晩のように豪邸で豪華なパーティを開いていた。そんなある日、隣に住む青年ニックは、ギャッツビーから招待を受けてパーティーに参加することに。それがきっかけでギャッツビーとニックの交流が始まるのだが。


華麗なるギャツビー(字幕版)
■Prime Video
華麗なるギャツビー(字幕版)
監督 バズ・ラーマン
出演 レオナルド・ディカプリオ

感想

完璧な大富豪を演じさせたら、ディカプリオは完璧すぎ。

個人的には、この作品の見どころはディカプリオの演技でした。本当に完璧で似合いすぎ。ほぼそれだけで満足しました。

ストーリーとしては、大富豪があの手この手を使ってやっていることのすべての理由は1人の女性のため。

すべての彼の行動が、1人の女性のためにというのは、ある意味どこまで純粋なんだよとツッコミたくなるような話です。

過去からこれからも含めて気持ちが変わらないと思う純粋な大富豪ギャツビー。

ビジネスでいろいろやっている人間がそんなことはないだろうと思ってしまいますが、ある意味その一途さは感動ものですが、逆に過去は過去で変えられないという女性側の気持ちとの相違がなんだか見ていてかわいそうになりました。

まとめ

豪華絢爛な演出、感想でも書きましたが、ディカプリオが本当にはまり役です。ギャツビーの良き理解者、友人としてのマグワイアもいい味を出していたと思います。

感想はかなり短くなってしまってますが、この映画の見どころは間違いなくディカプリオにあると思います。

キャスト

監督 バズ・ラーマン

レオナルド・ディカプリオ(ギャツビー役)

本当にあの手この手で富豪になったのでしょうが、ややメンタルにむらがあるのが弱点。

トビー・マグワイア(ニック役)

ギャッツビーの良き理解者として、冷静に彼に寄り添っている。本当にいい友人。

キャリー・マリガン(デイジー役)

仮にいろいろうまくいっていたとしても、ギャツビーとデイジーはうまくいかなかっただろうなと思わせてくれます。やはり自分がかわいいのでしょう。

ジョエル・エドガートン(トム役)

この方もこういう役どころが本当に似合います。経験がものを言うのでしょう。ギャツビーよりも何枚も上手な気がします。
性格的な問題はいろいろありますが大人ですね。

アイラ・フィッシャー(マートル役)

飛び出したらダメですね。あそこまで何か追い詰められると周囲が見えなくなるのでしょう。

ジェイソン・クラーク(ウィルソン役)

最終的にだまされていることに気付かず。なんだかかわいそうな人でした。

映画を見るのにおすすめなサイト

ネットで映画が見れるサイトはたくさんありますが、こちらのブログでは主に下記サイトを利用しています。映画の感想を見て、映画を見たくなったらぜひ参考にしてくださいね。

[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。
簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!

スポンサーリンク

-ドラマ, 映画

© 2022 なごむブログ Powered by AFFINGER5