雑記

ahamoの申し込み方法、料金はお得になる?登録にあたっての注意点などまとめてみました。

こんにちは。なごむです。

今回、迷いながらも、ようやくahamoへの変更が完了しました。

月の料金もある程度確定できそうなので、今回は料金の比較も含めてみていこうと思います。

ahamoにするか迷っているかたへ、少しでも参考になればと思います。

本記事の内容

  • ahamoへ変更後の料金比較
  • ahamoの申し込み方法
  • ahamo変更後の注意点

ahamoへの変更後の料金比較

まずは結果から見てみましょう。
変更前の月額利用料金の平均は7,951円/月でした。

変更後の月額料金の見込みは4,170円/月

通話やデータ使用量に差があるため、月ごとに金額は変わりますが、平均すると3,000円~5,000円は安くなる見込みです。

3,000円×12か月で、36,000円もスマホ代が抑えられる計算です。

私は元々ドコモユーザーです。
ドコモでの料金プランは「ギガライト2」で、データ使用料はおおむね5GB~7GBを使用していました。

通話は月ごとに差があり、1,000円~4,000円ぐらいの間ですね。月によって本当にバラバラなので通話定額はつけていませんでした。実際の内訳はこのような感じです。

■ギガライト2での料金内訳

いろいろとオプションなども載ってきてますが、基本的なところだけ出すと

  • 基本料金 5,850円(※5GB~7GB使用時)
  • ファミリー割引 -1,000円
  • ドコモ光セット割 -1,000円
  • 通話料 平均 2,500円

※比較しやすいようにその他オプション使用料等は除いています。

■ahamoでの料金内訳

  • 基本料金 2,700円
  • 通話料金 1,000円(定額オプション)

これだけ、シンプルでわかりやすい。

基本料金だけでみるとあまり差がないように見えますが、通話料金の差が大きいです。

また、これまでデータ量は「7GB」使うと速度に制限がかかるようになっていましたが、ahamoでは「20GB」使用できるのが大きいですね。たまに出先でZOOM会議などを行うことがあるので、20GBも使えるのは非常に助かります。外出先での通信量が増える方にはお得な内容です。

表でまとめてみました。

項目 ギガホライト2 ahamo
基本料金 5,850円 2,700円
ファミリー割引 ▲1,000円 なし
ドコモ光セット割 ▲1,000円 なし
通話料 2,500円 1,000円
合計 6,350円 3,700円

私の場合は、ファミリー割引やドコモ光セット割はつかなくなりますが、それでも安くなります。そういった割引がついていない、単独契約の方ならもっと安くなりますね。

ahamoへの申し込み方法

ahamoへの変更方法は、インターネットからのオンライン受付になっています。下記サイトから申し込みをしましょう。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

 

■ahamo公式サイト
容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

サイトを開いた後、右上の「申し込み」から手続きを行います。

サイト内で事前準備が必要なものなどは記載されているので良く読んで申し込みをしましょう。「dアカウント」など事前に準備しておくとスムーズです。

すでにお持ちのかたは、パスワードなど確認しておくようにしましょう。

支払いはクレジットか口座振替のみとなりますので、そちらの準備もしておきましょう。現在ドコモユーザーの方は、同じ口座を引き継ぐことができるようです。

ahamo変更時の注意点

ahamo変更時にはいくつか注意点があります。場合によっては変更したらスマートフォンが使えないってこともありえますので十分注意しましょう。

注意ポイント

  • 使用機種の確認
  • ドコモメールが使用できなくなる
  • ahamoで利用できないサービス
  • ドコモショップでの手続きができなくなる

使用機種の確認

使用機種の確認は重要です。対象機種ではない場合スマホが使えません。公式サイトに一覧がありますのでしっかり確認しましょう。

ドコモメールが使用できなくなる

いわゆるキャリアメールが使えなくなります。
キャリアメールとは、メールアドレスの「@」以降が「docomo.ne.jp」っていうドメインのメールです。

このメールが使えなくなるので、このアドレスをメインで使用している方は変更前に変わりのメールアドレスを準備しておきましょう。

何か登録しているサイトからの連絡がキャリアメールにしている方も要注意です。事前にアドレスを変更しておくことをおすすめします。重要なメールが届かなくなるかもしれませんのでご注意ください。

ahamoで利用できないサービス

ドコモを使用していたかたで、ahamoに変わる方は、これまで使用していたサービスが使えなくなるものがありますので注意しましょう。

こちらはdocomoの公式サイトで確認できますので、しっかり確認しましょう。

ドコモショップでの手続きができなくなる

ahamoに変更した場合、ドコモショップでの手続きはできなくなります。基本料金が安くなる分、手続きは窓口ではなくオンラインでの手続きがメインです。

いろいろな手続きに対して、オンラインの手続きに対応できないかたは「ahamo」の登録はやめたほうがいいです。

ちなみにドコモのインフォメーションセンターへの電話での問い合わせもできなくなります。

価格が安くなる分、サービスの手厚さが少し減ります。登録する場合は、これは十分理解して登録しましょう。

ahamoにもチャットサービスはありますので、困ったときはそちらでも対応は可能です。

オンラインでの対応が問題なければ、ショップで待たされることもないので、個人的にはメリットしかないと感じています。

なんでも人にやってもらうなど、他人への依存度の高いかたには向いていないと思います。もう一度言いますが、そのあたりは十分理解して登録しましょう。

まとめ


通信エリアも少し変わるような感じでしたが、ドコモのエリアは使用できるので特に問題はありません。

金額的にもお得になるので、私と同じような使い方で、ドコモご利用の方ならahamoへ変更はオススメです。

他のキャリアもお得なプランもありますので、こちらの記事も変更の検討材料になればと思います。

スポンサーリンク

-雑記

© 2022 なごむブログ Powered by AFFINGER5