コメディ 映画

エイプリルフールズ ネタバレ映画感想

あらすじ


4月1日のエイプリルフール。様々な人たちの「嘘」でつながる騒動を描いた物語。

感想


エイプリルフールの日。様々な登場人物の「嘘」で話がつながっていく。

話があっちこっちの人たちの話に行くので、あっちの話はどうなったのか?こっちの話はどうなったのか?気になりつつも少しずつ、進んでいく。最終的に関わっている登場人物たちが何かしらでつながっている。

話があちこちに行っても、少しずつつながりが見えてきて最終的につながっていくという脚本が非常に面白い。話が散らかっているように見えて、あれだけの登場人物をつないだのは関心した。

まとめ


戸田さんと松坂君。今は結婚されましたので、そういう視点で見てもなんだかおもしろいです。

公開当時は、そういう関係ではなかったんでしょうけど。今、改めて見るとそういう部分でも楽しめる映画です。

キャスト


監督 石川純一

・戸田恵梨香(新田役)
牧野の子供を妊娠し、認知させるために牧野がいるレストランに乗り込む。割と激情型のキャラクター

・松坂桃李(牧野役)
ある意味詐欺師。医者と偽っているセックス依存症の男。冒頭だけ見ると本当にクズだと言われてもしょうがないキャラ。でも本当に根はいい子。

・ユースケ・サンタマリア(接客係役)
接客係として場をまとめる。役柄として、お似合いの役だと思います。

・菜々緒(麗子役)
「うっそぴょーん」ってあんなことをやるとは思わなかったので、意表をつかれた。

・小澤征悦(オーナーシェフ役)
銃撃事件にもひょうひょうと対応する冷静なシェフ

・大和田伸也(髭の紳士役)
唯一銃で撃たれるかわいそうな人。最後まで運が悪い。

・寺島進(宇田川役)
娘思いのいいお父さん。こういう役はほんとお似合い。

・浜辺美波(理香役)
この女優さんだとまったく気づきませんでした。言われてみたら、そうかもっていうくらい。小さい頃からいたんですね。

・高嶋政伸(小野刑事役)
怪しげな刑事役ですが、高嶋君も本当にいろいろな役がこなせて面白いな。

・りりィ(老婆役)
実は本物の占い師?

・岡田将生(救急隊員の男役)
運の悪いかわいそうな男

・生瀬勝久(大島役)
どことつながるのかと思ったら、そことつながるのかとちょっと意表をつかれました。

・滝藤賢一(運転手役)
この人もこういう役が増えてきた気がする。一生懸命なお父さん役

・富司純子(櫻小路文子役)
高貴な役柄としては、本当にお似合い。

・里見浩太朗(櫻小路佑麻呂役)
富司さん同様、高貴な役柄がすごく似合う。

スポンサーリンク

-コメディ, 映画

© 2022 なごむブログ Powered by AFFINGER5