ドラマ 映画

DESTINY 鎌倉物語 ネタバレ映画感想 仲良し夫婦の物語


(C)2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会

あらすじ

作家の一色正和とそこに嫁いだ亜紀子。
正和が暮らす鎌倉で新しい生活を送ることになった。
鎌倉での生活は、これまで経験したことのない
不思議なことばかりが起こるのでした。

予告編


感想

不思議なことが、多々起こる鎌倉での
仲良し夫婦の物語

鎌倉独特のゆったりした雰囲気の中、
不思議なことが多々起こる中
夫婦でいろいろと乗り越えていく話。

妖怪や死神、貧乏神なんかも出てきて
ファンタジーな世界が広がります。
この夫婦の雰囲気も優しい雰囲気で
ほっこりした感じになれる映画です。

全体的な、雰囲気のところとしては
個人的には千と千尋の神隠しのような
印象も受けました。雰囲気的な部分だけですが。

死神も出てくるのですが、
現世にとどまることができたりする
ルールもあり、そのために葛藤する姿も描かれます。
正和のエネルギーを吸い取りとどまっている
ことを知ると、黄泉の国に行くことを選択したり
しますが、結果的にそれが、正和の父への誤解を
解くことになったり、実は、前世から
正和と亜紀子が夫婦だったというようなことが
判明したりと災い転じて福となす展開が続きます。
なので、人の死すらあまり悲しいものに感じないですね。
現世のあとに、黄泉の国があるとなると
死に関しても恐れはなくなるでしょうね。

まとめ

鎌倉という土地に行ったことはないですが
鎌倉を舞台にした仲良し夫婦の物語です。
なんとなく幸せに浸りたいときにおすすめです。

おすすめ度 ★★★

キャスト

監督 山崎貴

  • 堺雅人(一色正和役)
    こういう役はピッタリな気がしますが、
    演じるキャラが同じに見えてしまうことも。
  • 高畑充希(一色亜紀子役)
    さっぱりした性格で、いつでもにこにこ
    したキャラもはまり役かと思います。
  • 堤真一(本田役)
    途中、カエルになってしまいますが
    物語の中でなんとなく一番かわいそうだった気がします。
  • 安藤サクラ(死神役)
    これまでにない死神のキャラ設定でした。
    役としてこの人もはまっていたと思います。
  • 中村玉緒(キン役)
    実は一番謎のキャラな気がします。
    何歳の設定なのか。
  • ↓↓↓映画を見るならDTVがおすすめ↓↓↓

    スポンサーリンク

    -ドラマ, 映画

    © 2022 なごむブログ Powered by AFFINGER5