SF 映画

アルマゲドン2012マーキュリー・クライシス ネタバレ映画感想 今度は水星が降ってくる!

この映画をおすすめしたい人

  • ディザスタームービーが好きな方
  • 敵ばかりの逆境が好きな方
  • 水星が降ってくるという超展開が気になる方

あらすじ

水星探査に向かったノーチラス号。

探査の途中で消息を絶ってしまう。

 

ジェームズは、ノーチラス号に

異変があったことを知り

乗員である妻の身を心配する。

 

原因を探るうちに、太陽の活動の

異常性から水星が軌道を外れたことを知り、

危機回避のためにプロジェクト7を再起動することに。

 

予告編


感想

落ちてくるものの大きさは最大級

今回のアルマゲドンはついに

水星が落ちてきます。

これまでの中で過去最大と思われます。

 

ちなみに水星の直径は約4,800km

オリジナルの『アルマゲドン』の隕石が約1,000km

映画『ムーンフォール』では

月が降ってきましたが、月は直径約3,400km

映画『ディープインパクト』で

降ってきた隕石は確か11kmだったので

その他映画と比較してもこの大きさは

最大級と言ってもいいでしょう。

 

規模感だけで言えば超大作映画です。

なにせ惑星が降ってくるんですから

劇中で手前の金星に何もなくて

ホントに良かった。

 

落下物は惑星だけではない

今回の映画で降ってくるのは

まずはタイトルにもある水星。

そして、お馴染みの隕石。

それに加えて今回は車が降ってきます。

 

水星が磁気を帯びている為、

何と金属類が水星に吸い寄せられる

というこれまでにない展開。

 

そんな状況であれば、車だけでなく

あらゆる金属が上空に吸い上げられ

降ってきてもおかしくないのですが

なぜか降ってくるのは車だけ

 

でも、さすがに落ちてくるのが

車となると被害もなかなかなもの

劇中の出演者たちも犠牲になります。

 

政府VS民間人!世界の危機に関わらず協調性がない。

ディザスタームービーは、

地球の人々が一致団結する

っていう姿が魅力的ですね。

 

ただこの映画は、政府側の

人間やその他の民間人が足を引っ張ってばかりで

主人公サイドがかなり苦戦します。

 

遭難したノーチラス号の

電波をクリストファーとブルックが

受信した時も戯言と相手にしない警備員。

 

ジェームズが危機回避の方法を

伝達するも却下する政府側の人々。

 

資料を見つけるために研究所に

ジェームズが行ったときも

警備員に邪魔されて拘束しかける。

通信が悪かったとはいえ、

何か事前通達手段がなかったのか。

 

継電器を取りに行ったときには

無人のはずの施設に人がいて

銃で殺されかけたり。

 

道路で人が倒れているのを

助けようとしたところ

倒れてたふりで車を奪われたり。

(これはでもお約束な展開ですね)

 

車を失って、車に乗せてもらおうと

したところ、政府側の人間に

拘束されかけたり。

(終盤で地球が割とヤバいって時ですけど

職務に忠実すぎるやつがいると困ります)

 

とにかく地球を救う手段は

わかっているんだけど

これほど地味に邪魔が入って

苦労するという展開もめずらしいのです。

 

これほど人類が手を取り合って

がんばれなかったディザスタームービーは

めずらしかもしれません。

 

まとめ

アルマゲドン2012』という別映画がありますが、

同じ『アルマゲドン2012』のタイトルを持つ

もう1つのアルマゲドンがこの作品ですね。

 

降ってくるものがバラエティに

富んでいて面白かったです。

 

その分、隕石で町が崩壊するってシーンは

ほとんど描写がなかったですけど。

 

宇宙と地上両方で協力して

夫婦で地球を救うという

異色といえば異色の作品ですね。

 

キャスト

☑ 監督 ポール・ジラー

☑ カーク・アセヴェド(ジェームズ役)

妻を助けるため、地球を救うため、

どんなに足を引っ張られても

がんばるすごい人。

 

☑ ダイアン・ファール(ヴィクトリア役)

1人で宇宙船を操作する

凄腕の宇宙飛行士。

水星からの脱出、プロジェクト7からの脱出

いずれにしても強運の持ち主

 

☑ アダム・グレイドン・リード(マシュー役)

これでもかというほど

わざとらしく車の近くに

倒れている人を助けてしまう。

 

そんなお約束をきちんと守る

律儀で心優しいマシューです。

押すなよ絶対押すなよって

言われているのと一緒ですあの展開は。

 

これまたお約束の運命を

ならずものが、たどるのですが、

まさがマシューも巻き込まれるとは。

☑ チャド・クロウチャック(クリストファー役)

すごい無線機でノーチラス号と

交信を成功させてしまうすごい子。

そのために地球を救う運命に

巻き込まれてしまう。

☑ ジェシカ・パーカー・ケネディ(ブルック役)

クリストファーと一緒に

地球を救う作戦に巻き込まれる。

軍人っぽい人を遠慮なく工具で

殴り倒すすごい子。

関連サイト等


アルマゲドン2012 ネタバレ映画感想 今回は隕石じゃなくてブラックホールだ!

続きを見る

 

アルマゲドン2012マーキュリー・クライシスを見るのにおすすめな動画配信サイト

「アルマゲドン2012マーキュリー・クライシス」を見たいと
思ったら以下の動画配信サイトがおすすめです。

dTV

[初回初月無料おためし]月額550円(税込)で
見放題の定額制動画配信サービス。
簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!

dTV初回初月無料おためし登録はこちらから

 

プライムビデオ

[初回初月無料おためし有]月額500円(税込)で
見放題の定額制動画配信サービス。
最初の30日は無料でおためしできます。

Primevideo30日間無料サービスに登録する

スポンサーリンク

-SF, 映画

© 2022 なごむブログ Powered by AFFINGER5