サスペンス 映画

ゴーン・ガール ネタバレ映画感想 悪女につかまらないように気を付けよう

あらすじ

結婚記念日、ニックが帰宅すると、
妻のエイミーがいなくなっていた。
自宅には荒らされたような形跡も。
警察を呼び、操作を依頼するが、
少しずつニックに疑いをかけられるようになる。

感想

サスペンス映画が好きな人にはほどよく
楽しめる映画と思いますが、最初から最後まで
謎解きを楽しみたいに人には、ちょっと物足りない
映画かなと思います。

状況からみて、失踪に旦那が関わっているのでは
というところは、現実でもワイドショー的には
取り上げられるようなネタ。この映画でも
ニックに疑いがかけられる。
しかも、妻のエイミーがそうなるように仕向ける
という展開。

実は、妻がそういう風に仕向けたと思いつつ
何かさらなる展開が待っているのではと
期待して見ていたが、そういうこともなく、
後半、急にネタバラしが出たので
まさか、このネタバレですべてではないよね
と思っていたら、そのネタバレがほぼすべてて
そのあたりがわかってしまうと、
ちょっと面白みが減ってしまう。

エイミーはいろいろ策を練っていたんですが、
途中でありえないポカをおかしてしまい
逆にピンチになるところなんか、今後の
展開が楽しみでしたが、たいして盛り上がらず
元ストーカーをうまく利用して助かるという
いまいちハラハラ感が出そうで出ない。

そんななんだか不完全燃焼な感じで、
最終的に、ストーカー君を妻が殺害するが
襲われたための正当防衛のような感じで
なかったことになる展開も、少し無理がある。
警察が捜査すれば、さすがにばれると思うけどな。

周りをコントロールして
うまく使う悪女というのを表現したかったの
でしょうが、今一つ怖さがないというか。
なんだか目的がよくわからない悪女で終わって
しまっている。最後の終わり方も、これからも
この悪女とニックは生活していくんだよ
想像してねって感じで終わるのが
何かその後に強く関心が出るかというと
そうでもないので、終わり方としては
いまひとつに感じてしまう。

まとめ

なんとなく展開的には、以前紹介したロストボディ
に似たような感じもあるが、あちらのほうが
サスペンス映画としては個人的には優秀だと思う。

おすすめ度 ★★

キャスト

監督 デビッド・フィンチャー

●ベン・アフレック(ニック・ダン役)
変な人を妻に迎えてしまい
大変なことになってしまう
かわいそうな夫。ほんとかわいそう。

●ロザムンド・パイク(エイミー・ダン役)
男を自分の思うように
コントロールすることが趣味のような人。
ピンチへの陥り方が、かなりのドジッ子で
笑えた。

●キャリー・クーン(マーゴット・ダン役)
ニックのことを献身的に支える兄妹。
めちゃめちゃいい子すぎ。

●キム・ディケンズ(ボニー刑事役)
本気で捜査しているのか怪しく感じる。
いろいろもっと突っ込んで捜査できるんじゃ
ないのか?

●ニール・パトリック・ハリス(デジー・コリンズ役)
一番都合の良いように使われて、
最終的に殺されるという、こんなかわいそうな
人はあまり見かけない。かなりかわいそう。

↓↓↓映画を見るならDTVがおすすめ↓↓↓

スポンサーリンク

-サスペンス, 映画

© 2022 なごむブログ Powered by AFFINGER5